「みんなでつくる未来は∞」

2011.03.20 Sunday

0
     早いもので、東北関東大震災から2回目の日曜日を迎えました。 
    被災された方々およびそのご親族の皆様に、心よりお見舞いを申しあげます。

    先週末は地震・津波の被害、余震、さらに原発と様々な問題が山積でした。
    まだまだ、油断できませんが、原発は多少状況が好転し、
    被災地でも復興の息吹が聞こえてくるようになってきました。
    いいニュースが少しずつ報道され始めています。
    多くの人々の不安な心が少しでも安らぐことを祈っております。

    そんな気持ちを込めて、弊社も応援イラストなるものを作成しました。



    僕としても、弊社としても現段階でできることは義援金含め、
    このくらいのことしかできないので。

    あとは「献血」および引き続き、「ヤシマ作戦=節電」を行う予定です。
    「献血」はみんなの情報をみると、分散して行うほうがいいようなので、
    適当な時期を見計らって行ってまいります。

    見えないものにも大きな力があるはず。
    すぐ終わるのではなく、小さくても支援を続けていければと思います。

    被災者の皆様が一日でも早く
    悲しみや辛さを乗り越えていける日が来ますように。


    ◎応援イラストについて

    多くのメーカー様が応援イラスト⇒グッズ化⇒義援金とするという形をとっているみたいです。
    ウチも奏ったことを少し考えてみたのですが、そこまでの力はないし、
    ポストカードとかにするお金があるのなら義援金にしたほうが良いという
    結論に達しました。


    そこで、応援イラストに関しては著作権を個人にかぎり、フリーにすることにしました。
    そこそこ高解像度画像になっていますので、以下のURLからダウンロードの上、
    壁紙やポストカードなどにプリントして使って頂ければ幸いです。


    http://pub.idisk-just.com/fview/4cwDyVwGrVI-2ZcLtd6B5uWWBYE3awGkf_VF3UDu9ok5qdNP9ONhl3-99uw6bz6wZ6G6I9yNiutOtJRBZ1uBdg

    ただし、使用する際は以下の規約を厳守してください。

    ・13歳以上の方については必ず、100円以上の募金を
     コンビニ、街頭、赤十字などいずれでも構いませんので、お願いいたします。
     報告の義務はございません。
     既に募金済みの方ももう一度、缶コーヒー1本分でもかまいませんので、
     お願いできればとおもいます。

    ・個人の利用にフリーですが、商用利用は許諾しておりません。

    ・不適切な加工以外の画像加工は行って構いません。

    特に細かいことについてはdakimakuer@stylus-inc.jpまで
    ご質問いただければと思います。


    最後に少しずつ、ウチのほうもこれを区切りに通常運転に戻していきます。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    「仕事を早めに終えた長い夜に想うこと」

    2011.03.14 Monday

    0
       地震から4回目の夜を迎えます。
      被災者の方々、心よりお見舞い申し上げます。


      地震がまだまだ油断できないですが、大分落ち着いてきました。
      救出活動もいよいよ本格化し、自衛隊や現地インフラ関連など
      現場で活動に励む方々にはホントに頭が下がる思いです。

      そんななか、ちょっといろいろ考えたことを今日は書きます。

      僕もそろそろ40歳前のもう若いとは言えない大人になってしまいました。
      今回の地震を通して、大人と呼ばれる人々も
      いろいろ反省しなきゃならんと思うことが沢山あると思いました。


      1点目が…

      自衛隊の方々に対する考え方です。
      常日頃より、国防、災害支援など大変なお仕事だと思っておりますし、
      そして、日本にとっては絶対必要な存在と考えておりますが、
      今回の活躍を目の当たりにして、より一層それが実感されました。
      軍隊か?軍隊じゃないか?などという論議はいろいろありますが、
      そんなことはどうでもいいのではないかと。

      間違いなく、この数日の活動は「暴力装置」などではないし、
      「税金泥棒」でもない。
      人命救助・災害支援・インフラ復旧…ホントに頭が下がる思いです。
      もちろん、その他原発、警察、消防などの活躍をされている方々も同様ですが、
      こういった人たちに僕らの生活は支えられているのだなぁと再実感しました。
      まだまだ、先は長いですが、ある程度の落ち着きを取り戻した時に
      曇りのない心から「ありがとう」といえる素直な大人になりたいなと思うばかりです。


      2点目が

      ヲタクについてです。
      仕事柄ですが、身の回りで接する若者にはヲタクが多いです。
      やれニートだ、キモオタだとか…いろいろ言われることが多いですが、
      いろいろ感心させられることがたくさんありました。

      関東地区を中心に電力が足りないと分かれば…
      エヴァネタにかけて、節電オペレーション"ヤシマ作戦"を展開、
      多くの仲間たちに呼びかけ、本日の停電を最小限に食い止めることに
      一定の役割を果たしました。

      津波映像を中心とした暗いニュースが飛び交うなか、
      先日はあるニコニコユーザーが非公式ですが、アイドルマスター支援ライブなるものを
      アップし、多くのヲタクに募金を呼びかけ、多くのヲタクが呼応しました。

      「DLコンテンツ3か月分募金したよ」
      「765円募金したよ」

      などなど…
      ホントに心温まるなぁと。

      僕が知ってるくらいはそんなところですが、きっとまだまだたくさんあるでしょう。

      もちろん全てがこうではないだろうけど。

      ただ、言っておきたいのは…

      とある政治家連中とかが、「犯罪者予備軍」とか「心が壊れてる」とかいう
      レッテルを張ろうとしている若者もこのなかには沢山いると思う。


      正直、あんたら以上に


      かっこいい大人にすくすく育ってるぜ!


      心配するなと。
      余計なお世話だと。
      もちろん、中には犯罪犯してしまうヤツもいるかもしれん。
      しかし、それは…


      お前らの世代も同じだろうが!


      ネガティブ報道するなら、それと同じ分ポジティブ報道してほしいものです。


      最後に残念なことも…

      「善意」と「偽善」の違いが判らないなぁと。
      募金金額や寄付を内容を並べて、あれこれ評価しあったり、
      何かやれることをやろう!と取り組む人を
      すぐに「宣伝」やら、「売名」やら貶してみたり、、、
      そういったところってずっと変わらないのだろうかねぇ。
      特に企業だったり、個人が寄付等をやろうとするときに
      なぜ、きっと「宣伝」だとか、「売名」だとか言われることを
      覚悟してやらんとならんのだろうか?

      もちろんそれが嫌なら匿名でやればいい。
      だけど、匿名でやったら…ちょっとでも有名な人なら
      「アイツまだ何も寄付してねーぜ」となる。

      絵描き系とかだと

      「アイツ応援絵しか描いてね⇒そんなのだったら金出せよ」
        ↓
      「募金しました」⇒「こういうのは人に言うものじゃないよね」
          ⇒言わなかったら「アイツまだ寄付してねーぜ」

      なんなんじゃ、こりゃ!
      何やっても駄目じゃないかと。
      心が痛みすぎるわけです。
      twitterとかで報告している人もネットの先では
      傷つくんだよね。
      ホントに底を考えてほしいなぁと。。。

      長々となりましたが、
      最後に

      今は1人でも多くの方が救出されるよう祈る次第です。

      「新年あけましておめでとうございます」

      2011.01.01 Saturday

      0
         新年あけましておめでとうございます。
        本年も何卒よろしくお願いいたします。





        早速ですが、「イジメて!セレスたん年賀状」ですが、
        もう少々お待ちくださいませ。
        たぶん、1/5〜1/6くらいにはお届けできる予定です。

        年末にお願いしていた印刷業者がな、なんと全く関係のない
        他社のポストカードを納品してきやがる!不手際orz。

        早急に連絡したんですが、



        「年内の営業は終わりましたぁ」



        という…なんだかなぁ〜って感じです。
        どうにもなりませぬ。


        というわけで、明日キンコーズに行って作ってもらう予定。

        さらにポストカードの予定だったのですが…


        ラミネートカード(ポストカードサイズ)


        に変更になります!
        ちょっと高級になってしまったわけで。
        到着までもう少々お待ちくださいませ〜

        「本年は誠にありがとうございました」

        2010.12.31 Friday

        0
           いよいよ2010年が終わりますね。

          本年は会社としてもいろいろな挑戦の年でした。

          抱き枕カバーから始めた物販など今まである程度温めてきた
          事業案を具体的なかたちに落とし込み始めた年となりました。
          おかげさまで、多くのお客様からご注文頂き、
          順調な立ち上がりで、来年も続けていけそうです。
          来年も多くのお客様に喜んでもらえる商品が提供できるよう
          努力していく所存です。

          2011年も本年同様何卒よろしくおねがいいたします。

          「本年は誠にありがとうございました」

          2010.12.31 Friday

          0
             いよいよ2010年が終わりますね。

            本年は会社としてもいろいろな挑戦の年でした。

            抱き枕カバーから始めた物販など今まである程度温めてきた
            事業案を具体的なかたちに落とし込み始めた年となりました。
            おかげさまで、多くのお客様からご注文頂き、
            順調な立ち上がりで、来年も続けていけそうです。
            来年も多くのお客様に喜んでもらえる商品が提供できるよう
            努力していく所存です。

            2011年も本年同様何卒よろしくおねがいいたします。

            「手元に残るもの」

            2010.08.25 Wednesday

            0
               いや〜相変わらず暑いね。
              引き篭もり人な私は毎日エアコンの効いた部屋に立て篭もっております。

              だって、直射日光はお肌に悪いしね。


              うんうん…
              どうでもいいことですが、そんな日々を過ごしていると色んなことを考えちゃうわけです。

              特にお盆前に出向いた「秋葉原電気外祭り」の影響もあると思うのですが、


              「手売り」がやりたくて仕方ないわけだ!


              いつもウチでは基本デジタル主体の仕事をしているわけで…
              3DCGにしても、イラストとかにしても。
              ほとんど紙をデザイナーは使っていない。
              たぶん一番使っているのはオイラで、請求書とか見積書とかそういうのを
              作るのに使っているわけだな。

              これがアニメ系の会社になると…紙に描き描き…お伺いすると…
              なんだかノスタルジックな気持ちになりまする。

              確かにデジタルでデータを作成するのって便利なんですが…
              まぁ、そんな感じでアナログな仕事をしていないと…


              手元に残るものを作りたくなるのです!

              作ったものが残るのはホントにいいよねぇ。
              デジタルだとデータ納品だし…確かにPC上で見れるけどさ。
              グッズとか作って、自分たちで一生懸命ユーザー様に売っているメーカーさんをみると
              うらやましぃなぁと。


              受注データ作成会社には適わぬ望みなのです…(´・ω・`)ショボーン


              やっぱりイイヨネ。
              カタチあるものが手元に残るのはさ。

              じゃあ、作れ!って感じなんですが、もちろんお金にならなきゃならないですorz
              だって、企業だもんね。

              ふぅー書いてて、心が痛い。
              1