【在庫補充】:「補充191103」

2019.11.01 Friday

0

    11月入りました。

    肌寒い日が増えてきましたね。

    早速鼻かぜをひいてしまい、喉が痛み、鼻水がorz
    風のひきはじめ薬を飲み始めました。
    ホント健康大事ですね。。。

    そんななかですが、11/03(日)23時頃、在庫補充を行います。

    主に先日発送完了した受注生産商品のキャンセル分が中心となります。
    お買い逃がしの皆様ご検討のほどどうぞよろしくお願いいたします。
    浴衣てぃん子ちゃんと添い寝抱き枕カバー(生地:アクアプレミア-10枚)
    浴衣ちーちゃんと添い寝抱き枕カバー(生地:アクアプレミア-6枚)
    抱き枕カバー:雨宮里穂2019(生地:アクアプレミア-3枚)
    ・抱き枕カバー:高須賀律2019(生地:アクアプレミア-ヘア有-3枚・ヘア無-3枚)
    コメント
    前回、カンナ2015をアクアプレミアで再販希望し、サマーセールでカンナ2015を買った者です。
    スイセン2014(できれば涙目版)もアクアプレミアで再販希望します。
    再販してくれたら絶対に買います。

    ところで、1点要望があります。
    カンナ2015の再販で気づいたのですが、ライクトロン版と比較して余白が1.5〜2cm程度狭くなった気がします。
    イチゴ2016のアクアプレミアVerも持っているのですが、(ライクトロン版は持っていないので比較はできないのですが)やはりスタイラスの基準からすると、1.5〜2cm程度余白が狭い気がします。
    これに限らず、アクアプレミアの新作もスタイラスの基準からすると若干余白が狭くなった気がします。

    おそらく、A&Jとフレスの塗り足し仕様の違いによるものだと思いますが、A&Jと同等レベルの余白に修正して出してもらうことは可能でしょうか?
    • by 匿名希望
    • 2019/11/24 2:44 AM
    >匿名希望様

    コメントありがとうございます。
    再販のほう機会を見て検討していきます。

    さて、余白の問題についてです。
    これはかなり難しい問題で、、、
    データ自体は全く同じものを使っています。
    余白の指定しているサイズはデータ的に同じです。

    昇華転写で抱き枕カバーは印刷されております。
    つまり、アイロンプリントに近い仕組みで、
    転写紙に印刷された絵柄を熱をかけて、生地に
    写していく形になっています。
    この工程で、生地がどうしても伸び縮みしてしまいます。
    この具合はおそらく生地によっても異なりますし、
    製造元の機械によっても異なります。
    それによる差が出てしまっている頃が原因だと思います。
    同じデータを使っても製造元や生地が違えば
    どうしても違う形になってしまうというものです。
    そのため、実際に作ってみないとわからないという状況です。
    経験値を重ねて、毎回少し狭くなるということであれば
    データを調整して入稿すればよいと思いますが、
    そこまでの経験的データが足りないのが現状です。

    塗り足し仕様や縫製ラインの位置取りなどが違う可能性もありますが、
    恐らく昇華転写時の違いが原因ではないかと思います。
    今度機会がありましたら、製造元の担当者に確認を取ってみたいと思います。
    • by 管理者
    • 2019/11/24 11:56 PM
    管理者の承認待ちコメントです。
    • by -
    • 2019/12/16 10:14 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL