【新商品】:「おねだり系BIGクッションカバー(商品名:ファッ!?クッションカバー-と呼ぼう)」

2015.02.11 Wednesday

0
    ニコ生では既にある程度告知済みですが、
    先日アイデアを閃きまして……新商品を開発しようと思いました。
    そこで早速ですね……制作を開始しました。
    ちなみにかなりゲスい18禁内容含みますので、
    自分自身に責任がもてる18歳以上の紳士のみ、
    スクロールして読み進めてくださいませませ。























    はい、お待たせしました!
    今回新規企画したのは
    おねだり系BIGクッションカバー(商品名:ファッ!?クッションカバー)」です。
    基本は90cm×90cmのBIGクッションカバーです。
    こちらはもちろん既にある商品なのですが、
    ここに一ひねり、"すたいらす"らしいエッセンスを加えて作ろうと思ったわけです。
    現在、イラストなどを準備中なのですが、
    ある程度見せられる状態になっているので、早速公開です。

    表裏の両面印刷の商品となります。
    ※保存するともう少し大きい画像をみることができますよ!
    ファッくしょん.png
    fa1セイラ.png
    ※あくまで通常のクッションカバーです。
    ※ただし使い方はあなた次第。
    ※通常用途と異なる用途の使用は自己責任でお願いいたします。

    ●紳士的使い方
    90cm×90cmなのでかなり大きいです。
    横幅がシングルサイズのベットくらいあります。

    表面についてはもちろん、正面から覆いかぶさることも可能ですし、
    お勧めはソファーや椅子などに座らせて、股間をペロペロや
    枕の代わりに使用して、膝枕もとい、股枕してもらうなど……
    想像が広がりますね。

    裏面については
    仰向けになり、自分の股間の上において、眺めながら使用する!
    顎の上あたりにおいて顔面騎乗などに使う!
    などを想定して制作しております。

    両面ともAH顔で、自分で広げて……
    おねだりしているっポイ感じに仕上げております。

    「おねだり系クッションカバー」と呼んでおりますが、
    ※人前ではこう呼ぶことに……
    早川ハルイ先生のアイデアを頂きまして
    「商品名:ファッ!?クッションカバー」こちらを採用することにしました。

    素材と製造に関してですが、やはり「ライクトロン」としたい!ところですが、
    やはり抱き枕カバーよりも多くかかりそうでして……
    (恐らく1.5倍いかないくらい……orz)
    価格が少し高めになりそうです。
    本来であれば、おそらく15,000円(税別)くらいになりそうなところです……
    ※ライクトロンの場合……
    製造費を考えると……

    ただ、なるべく定番商品として育てていきたいという部分もあり、
    俺の嫁!東京でサンプルの展示を行おうと考えており、

    そのため、今回は実験的施策として、諸々テストしてみようと思っています。

    ・製造元2社で作ります!
     ●ライクトロン
     ●アクアライクラ
     の2種類でサンプルを作ろうと思います。

     それぞれ長所があります。
     ユーザーのご意見などをうかがってみようかと。

    ・2つの違いついて
     ●価格面
      今回第1弾は是非より多くの人に使ってもらいたいという気持ちで
      かなり抑えめで提供させて頂こうかと思います。
      ご感想など頂けると幸いです。
      通販の場合は送料無料です。

      ○ライクトロン(A&J製)…13,000円(税別)
      ○アクアライクラ(フレスデザイン製)…11,000円(税別)


      「値段とか関係ないからライクトロンが欲しい!」
      「お値段もう少し抑えめなら……」
      などのご意見あると思いますので、
      初回は両方ラインナップを用意したいと思います。
      その後につきましてはご意見など聞きつつ、進めてまいります。

     ●表現面(スジ・アナルなど)
      それぞれ表現のルールがあるのですが、
      若干差異を付ける予定です。
      くぱっは有りません!
      それ以外は同じデータになるかたちです。

    ・いつ発売するの?
     まずは、2月22日の「俺嫁!東京」にて、サンプルを展示予定です。
     クッションはP80社にお願いしまして、2つほぼ用意しております。
     こちらに入れた状態で、さわったりしてもらおうかと!

     この反応を見つつ…
     通販からスタートしていければと思います。


    さらに!これだけでは終わりません。
    差分商法といわれることも知りつつですが、
    是非試してみたかったので、こちらも制作中です。

    「Aファッ?!クッション」

    fa11omoteセイラ.png
    fa1Aセイラ.png

    ……orz
    既に自分の頭がおかしくなってきていることはわかってます(´;ω;`)
    まぁ、前か、後ろかの違いですがね……
    やってみるつもりです。
    どちらか好きな方をお選びいただけると。

    実はまだ他にアイデアがあるのですが、
    そちらはまたの機会に!
    是非ご意見など頂けると幸いです。

     
    コメント
    こちらの商品は前々からすたいらす様での制作を希望していたので大変嬉しく思います。
    その反面、ためらわずにもっと早くに提案するべきだったかと後悔も少々あります。
    これを機に厚かましいとは存じますが、恥を忍んで残りの提案をすたいらす様にお伝えさせて頂きます。

    まず、初期販売から数年経過したキャラクターとの間に授かった二人の娘(需要しだいでは息子)というコンセプトで作成するというのはどうでしょうか?
    名前は各自ユーザーの自由、または自分が名付けたがるようなキャラクターの場合はすたいらす様の方でお考え頂く形でよろしいと思います。

    そして私個人の意見としては、初めは全年齢対象版として添い寝や、パジャマ寝顔ver.といった健全なものを希望します。

    それから別売、またはセット販売という形で、母となり成長して大人びたキャラクターを作成して頂ければ相乗効果で需要が高まると考えております。
    他にも今後増えていくシリーズの中で妊婦ver.(若い時の妊娠中時代や成長ver.の2人目妊娠中)などと用意して頂ければ幸いでございます。
    また実際にお腹の部分に膨らみをあたえるギミックなど新鮮ですし、これらに限らず、すたいらす様にはこれからも新たな挑戦をして頂きたいとも存じております。(ギミックありは色々と問題点があると思いますので、ギミックなしでも私は全く問題はありません)

    そしてこれは余談となり、個人的な見解となりますが、抱き枕はあくまでも寝具、実際に使用して生活をしておりますと、夜のベッドや朝起きた時などベッドの上で髪飾りをしていることに違和感を感じます。
    同じように脱ぎかけた衣類の描き込みも不要に感じる事があります。(一概に悪いというわけではなく、勿論その良さも充分に理解しております)
    すたいらす様の商品には衣服の描き込みがない完全な全裸(背景がシーツのみ)というものがないと思いますので、いくつかシリーズをだしているもので今後そのような商品を新たに作成していただくか、即存の差分を用意しての選択再販、又、ただ再販するだけではなく、初期販売時のものを左右反転させての販売とすれば、購入済みのユーザーでもまた購入意欲が湧くのではないかと存じております。(これも実際に使用しての感想です。ずっと同じ向きではなく、違う向きを見てみたくなります)
    是非こちらもご検討して頂ければ幸いです。

    勿論全てのユーザーの意見を取り入れることは難しいと充分に理解しておりますので、あくまでもひとつの意見として参考にして頂ければ幸いです。

    今回のコメントにつきましては公開して頂く必要はありませんが、すたいらす様側で特に問題がないと判断された場合には、私は内容に触れていただいてもかまいませんので、私の提案をすたいらす様はどのように捉えて頂けたのか、もしよろしければご返答を何卒よろしくお願い申し上げます。

    以上となりますが、既に他のユーザー様から同じような提案があったり、すたいらす様の方でお考えされていた場合は長々と語ってしまいお恥ずかしい限りです。
    一方的な押し付けのようになってしまいまして誠に申し訳ありませんでしたが、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
    • by ぎゅうどん
    • 2015/02/12 9:36 AM
    追記となりますが、全裸版の個人的に感じるメリットについて触れさせて頂きます。
    衣服の描き込みがある場合だと違和感がありますが、全裸版の場合、実際に女性用の衣類等を抱き枕付近に適当に配置するだけで臨場感が一気に出ると私は感じます。
    さらに加えさせて頂きますと、実際にコスプレとしても使用できるキャラクターの制服などをすたいらす様で用意して頂ければ、部屋に置くだけ生活感も出ると思います。

    ここまでくるともはや個人的な趣味な範囲だと存じますが、今後すたいらす様のさらなる商品の向上に繋がればと思いお伝えさせて頂きました。

    以上となり大変失礼だとは存じておりますが、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
    • by ぎゅうどん
    • 2015/02/13 8:27 AM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL