「夢への扉はいきなり開く」

2010.09.13 Monday

0
     世間はコミケで、ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪ な頃、お手伝いしておりましたお仕事が
    9/10に発表されましたので、ご報告であります。

    現役女子中学生ユニット「ClariS」デビューヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

    http://mfound.jp/topics/2010/09/000904.html
    http://www.oricon.co.jp/news/deview/79939/


    ニコニコ動画の「歌ってみた」などで活躍していたアリス☆クララが
    アニソン雑誌「リスアニ」での活躍を経て…
    ついにメジャーデビューしました! パチパチパチ

    ユニット名は「ClariS」になりましたぁ。

    それもいきなりデビューシングルが
    アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のオープニングテーマ抜擢。


    はぅはぅ…夢への扉が開くときは開くものだね〜


    オジサンと違って若いってイイヨネ(`・ω・´)


    そんなこんなで、しがない我が社はこのデビューシングル
    「irony」プロモーションビデオ周りのイラスト製作をお手伝いしております。
    透明感のある二人の歌声にぴったりのシングルです。
    「俺妹」の世界観にぴったりな切なさ溢れる曲でございます。

    9/29から着うた配信、10/20にシングル発売開始♪
    10/3からアニメが始まるからそっちでも聞けるよ。
    ホームページでもできたよ。

    ココ
    バナーないっぽい、(´・ω・`)ショボーン


    プロモーションビデオはどこで観れるのかなぁ。
    僕は良くわかりませんが、たぶんTVやCDショップかな。

    とにかくがんばる若い人の夢が叶う国であってほしいね…この国は。

    「そして、僕らはまた出会う--------------」

    2010.09.11 Saturday

    0

       3週間ぶりにウチでデザイン製作した携帯着せ替えカスタムツールが配信になるよ♪
      今回は発売を2010/09/23発売予定!の

      「るいは智を呼ぶFD」販促サムネイル

      「るいは智を呼ぶFD-明日のむこうに視える風」
      ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

      携帯着せ替えカスタムツール!
      前作「るいは智を呼ぶ」もテンポのいいキャラ同士のやり取りを楽しみながらも
      どんどん引き込まれるよ。
      さらに難しい漢字も沢山出てくるから、辞書片手にプレイ推奨!なのだ。


      ●サービス概要
      ------------------------------------------------------
      【サービス開始時期】 
       ・docomo 2010年09月13日より開始
       ・KDDI 2010年09月13日より開始
       ・SoftBank 2010年09月13日より開始

      【月額会員コース】・525円コース・1,050円コース

      【サイト更新頻度】・毎週月曜日更新

      【提供サービス】
      ・きせかえツール525円(税込)
       ※月額会員登録なしで、タイトルごと個別購入も可能です。

      興味のある方は↓のQRコードでジャンプしてみてね。
      「るいは智を呼ぶFD」ジャンプQRコード
      「るいは智を呼ぶFD-明日のむこうに視える風-」着せ替えコンテンツページ

      AKIBA系★公式カスタムジャンプQRコード
      携帯きせかえサイト「AKIBA系★公式カスタム」トップページ

      ------------------------------------------------------


      さらに公式サイトのほうでは現在、キャラ人気投票開催中。
      僕は、万年腹ペコ、家なし子「皆元るい」がお気に入りなので、一票を投票したよ。

      ちなみに前作「るいは智を呼ぶ」は既にプレミアムがついてて、手に入りにくい状況だけど、
      嬉しいことにこれもリニューアルして「るいは智を呼ぶ -フルボイスエディション-」も
      同日に発売されるだよね、素晴らしい限り。

      さすがに自分の携帯変えないと駄目かなぁ。
      悩むなぁ、おっぱい揺らす携帯フラッシュ仕事はKDDIか、Softbankじゃないと
      サイトみれないし、でも、電波つながり具合など考えるとDocomoも変えがたいなぁ。
      このままじゃあぁ、最新のきせかえツールに対応してないからなぁ。
      悩ましい限りじゃぁ。

      『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています!

       「るいは智を呼ぶFD -明日のむこうに視える風-」
      ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

      オイラは既に予約済み♪ もちろん、ねんどろいど-智ちん付きね。
      でも、るいがイチオシなのは変わりないけどなぁ。

      「いつだって奇跡を起こすのはお金もない僕らだけ」

      2010.09.08 Wednesday

      0
         抱き枕とかばっかりやってるわけじゃないんだぜっ、ってわけで。
        担当させて頂きましたお仕事情報公開でございます。

        今年の4月から5月下旬まで開催されておりました
        中川翔子ちゃんの全国ツアー"Prismtour"のライブ中映像素材を製作しておりました。
        このツアーのDVDが8月下旬に先行発売され、本日BDも届いたぜぃ。
        もちろん、既にDVDも購入済みだけど、やっぱりBD綺麗だねぇ、画質。



        いとうのいぢ先生デザインのキャラ-ジュエルちゃんが目印さッヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪
        買ってね!


        …といっても、ライブ中の映像パートはたくさんあるわけで…
        オープニングは白い悪魔モビルスーツで有名な


        サンライズ様 Σヽ(ヽ°ロ°)ヒイィィィ!!


        の制作でございます。
        あぅあぅ…規模も知名度も違いすぐる。
        その他もいろいろ豪華メンツでございます。
        そんな各社、メンツをマネージメントするライブ演出の監督恐るべし


        でまぁ、ウチもひっそりとそのなかに末席に。

        ウチの担当はジャケットにも出ているジュエルちゃんの


        3Dモデルにして、踊りまくリングする?


        という担当でした。
        一応、ほぼ全編3Dに関わる部分は製作しております。
        まぁ、僕はCG-Production-Managerというらしい…位置づけだそうで。
        要はデザイナーたちに「しっかりやってくれたまえ!」と指示する仕事です。
        偉そうに見守るだけのお仕事でございました。


        ライバルはProject-Diva?みたいなぁ…そんなギリギリの空気感のなか、
        なんとか納品までにやれることをやりましたよぉ。
        アニメーターの気合で、本来モーションキャプチャ使うところを人力アニメーション!
        というオシャレな創り方がセールスポイントでございます。


        3D版ジュエルちゃんはライブに来ないと観れないよ!的な感じだったわけですが、
        このたび、DVDおよびBDが発売になりまして、やっと一般公開でございます。

        一応…しょこたんの代表曲

        ・"pretty please chocolate on top"
        ・"rainbow forecast"

        でダンスを披露しております。
        途中でも

        ・"JEWEL SONG(Instrumental)"

        で登場してるので、是非チェックしてみてね。


        一応、おかげさまでライブも会場でみることができました。


        何より驚いたのは会場の一体感!


        スゲカッタですわ。
        多くのファンに夢を与えられる翔子ちゃんとそれを支えるファンに
        感動しちまったぜぃ。

        コンテンツ会社と顧客もそういう関係を築いていければなぁと切に想う。

        「抱き枕カバー製作進行状況その1-エクシア編」

        2010.08.29 Sunday

        0

          先日から進めている抱き枕製作プロジェクト。
          とりあえず、裏面のラフも完成、デザイナーホント仕事早い。
          エロ具合がいろいろ問題になるので、露出度とかは未だ暫定。
          モロ脱ぎはやらない予定ですけどね。

          キャラはオリジナルゲーム用のキャラをピックアップ。
          この娘↓でやる予定でございます。

          エクシア立ち絵


          前回、表面のラフ公開に引き続き、裏面のラフを公開。
          裏面はちょっとエロめで。




          ちょっとやりすぎ?だったりね。
          さてさて、来週は見積もり待ちでございます。
          作成いくらかかるんだろう。
          やっぱり数作らないと駄目なんだろうなぁ。。。
          欲しい人が他にもいればいいのだけどねぇ…

          さてさて、月曜日からはゲームの方も進めていかないとなぁ。

          「製作会社は制作会社なりたい」

          2010.08.27 Friday

          0
             「製作」と「制作」は似て非なるものだと思っている。
            その差は実際、非常に大きいものだ。

            当然なんだが、ウチの会社は下請け製作会社である。
            「製作」とはまぁ、モノづくりの仕事なんだけど、基本作業主体の仕事だと思う。
            いわゆるクライアント様がいて、その作りたいものをできるだけ
            リーズナブルな予算で、できるだけハイクオリティで納品する仕事のことだ。
            つまり


            最終判断に関しては僕らに全く権限も何もない!


            仕事のことだと考えてね。
            悪い言い方をすれば、言われたことをちゃんとやる仕事だ。
            こういう表現の仕方をするとつまらない仕事だと思われガチだけど
            別にそんなことはない、やりがいもあるし、クライアント様や
            そのクライアント様が抱えるユーザーが喜んでくれると非常に満たされる。
            それに何よりもウチみたいな下請けにはリスクが少ない。

            クライアント様-ほとんどの場合、メーカー様や下請けの上位の会社は
            クオリティ管理の責任もあるし、まず第一に製作予算を負担するという
            物凄いリスクを抱えてるわけだから。
            そんなリスクお構いなしで、仕事ができているから、これは非常にありがたいことです。


             ただ、もちろん色々嫌なことも経験するのです。
            安い金額で、死ぬほどこき使われたり、秋の空のようにクルクルと指示が変わって、
            いつまで経ってもできあがらなかったり、いつの間にか予算も増えないのに
            ドンドン仕事ばかり増えていったり…そういうこともあります。

            でも、結局はメーカー様と違って、自分たちでリスクを取っていない以上、
            仕方ないんです、それくらいの気合がないとイケナイということ。
            その気合がないのに、ウダウダ言っても仕方にないなぁと。

            だから、自分たちでリスクをとって、コンテンツを制作していく


            メーカー様を心から尊敬しております。


            やっぱりメーカーこそ、クリエイティブといわれる仕事なんだと。
            いかにいいデータを作っても、それは商品ではないのです。
            素晴らしいネジを作っても、ユーザーはそれによって作られた商品の良し悪しを
            語ると思うわけです。
            それはコンテンツの世界でも全く同じことではないかと…


            でも、そういった仕事に携わるものとしては
            やっぱり自分たちオリジナルなものを作って、食べていきたい…
            こんなジレンマを常に持ちながら、日々の業務を遂行してるわけ。


            そんなこんなで少しずつですが、オリジナルゲームを作ろうとしております。
            さらに、それだけでは飽き足らず、オリジナルグッズも作ったり…
            やっぱり新しいことにチャレンジするのは


            ドキドキ・ワクワクするねぇ


            折角だから楽しんだもの勝ちということで行きたいなぁと。
            仕事も私生活も充実させてたほうがいいでしょ。


            で、一部twitvideoでキャラデザなんかを公開していますが、
            そのなかのキャラの独り↓

            エクシア立ち絵

            の抱き枕とか作ってみようかと。

            「なぜ、抱き枕?」というツッコミは華麗にスルーする(えっ…)として、
            もちろん、会社なので、せめてトントンじゃないと製作できないわけね。
            欲しい人が集まったらモノにするよ。
            素材は最高級しか眼中にないので、きっとそこそこ金額します…(´・ω・`)ショボーン
            製作工程などはのんびり、ブログで報告、twitterで報告するね。


            早速キャラデザイナーにお願いして、表面をラフを起こしてもらった…

            エクシア抱き枕-ラフ

            うん、仕事が早い。
            さてさて、お見積もりなども調べないとね。
            あと、線画を仕上げていく前にデータ入れの仕様も調べないとなぁ…

            裏面はどうなるかって?
            そりゃポロリもあるかもよ…( ̄ー ̄)ニヤリ
            でも、そんなの作ってたら親から怒られちゃうかも…